ペットの保険を考える。

2014年03月

ペットの保険も若いうちに入っておくのがいいみたいです。
人間同様にペット保険も年齢制限があるようで、ある一定年齢をオーバーしていると保険に加入できなくなるそうです。

ペット保険によっても異なりますが、7歳~13歳くらいが上限となってます。
やはり、高齢になればなるほど病気になる可能性が上がり、動物病院のお世話になる機会が増えるということなんだろうと思います。

ペット保険に入っていても使わずにそのまま入ってるだけ。
そんなことを思う人がいるかもしれませんが、逆にそれっていいことです。
ペット保険を使わないということは、それだけペットが健康だということですね。

犬や猫を飼ってる家庭が大変多くなってます。
とくに犬は多くの方が飼ってます。
犬は大変可愛くて家族同然として扱ってることだと思います。
そんな可愛い犬が病気になったら・・・。

考えただけでも嫌でしょう。
仮に病気になったときにかかる治療費を考えると、ペット保険に入っておく必要があるかもしれません。

ペットの治療代は全額自己負担

当たり前のことですが、100%負担することになります。
仮に動物病院で10万円・20万円というお金がかかったときに、
なんの躊躇もなく払える自信はありません。。。

残念ながら支払に不安があります。


それならペット保険が必要かもしれないと思ったのです。
調べてみるとペット保険は、少なくとも5~6社から販売されてるようです。
中には聞いたこともない会社もあります。

どこのペット保険が自分に合ってるのかわかりません。
これから検討してみたいと思っています。


今のところ気になってるのは、アクサダイレクトのペット保険。
アクサダイレクトなら誰しもが知ってる?であろう保険会社です。

このページのトップヘ